NEWS

モデルについて

今回から弊社の商品モデルをしていただいてるのは戎岡彰(えびすおかあきら)さんです。
元日本フェザー級7位のボクサー(現在は明石市にある戎フォルティフィカルボックスというジムの会長)ですが、あの辰吉丈一郎さんの兄弟分として有名ですね。先日は「亀田興毅に勝ったら1000万円」というボクシング企画の時にレフェリーをされていたのでご存知の方も多いと思います。これからどんどん登場していただきますのでお楽しみに!

出店情報

下半期出店するイベントの情報です(10月分まで)
・7月29-30日 第5回タイフェア in 東京(代々木公園ケヤキ並木)
・8月5-6日 第1回アジアン・ワールド・カルチャーフェス東静岡
・8月26-27日 第8回タイフェスティバル in 静岡(青葉シンボルロード)
・9月23-24日 ナマステ・インディア2017(代々木公園イベント広場)
・10月(予定)インディアメーラー2017(神戸メリケンパーク)

プラクルアンについて

プラクルアンの扱い方について簡単に説明いたします。
・お風呂に入るときや寝るときには必ず外す
・自分の頭の位置より上に保管する(置く)
・付けるときや外すときは手を合わせて感謝する(ワイ)
・他人のプラを見せてもらうときもワイしてから手に取る
・偶数個付けたいときは写真のように前と後ろに付ける
・プックセイ(祈祷)やピティプックセイ(入魂祈祷式)したものは腰より下の位置には付けない。
・タイではプラクルアンを買うとか売るとか言わずに借りる(チャオ/ジャオ)貸す(ハイチャオ/ハイジャオ)と言います。
日本のお守りは1年で効果が薄れると言われており毎年買い替えますが、プラクルアンは年々付けた人の思いも積まれていくと考えられています。
自分でチャオするより他人から譲り受けた(借りた)方が願いが良く叶うと言われていますし、譲り渡す(貸す)方もそれまでの感謝と譲り渡すことをプラに伝えて渡します。